会場に入る
会場(披露宴会場)の飾り。
飾り方のポイント、披露宴会場の入り口ドア周辺にさりげなく飾ります。
ゲストは席次表と自分が見ている会場とを照らし合わせ案内されるまで席を探していますので装花に目があまりいきません、ゆっくり見ている余裕がないのです、だからさりげなく「そういえば何か飾ってあった」程度で
テーマパークのように長い時間外で行列して待っていないのですから目に入る程度でOKなんです。
さて着席したら目の前にあるものに目がいきます、メニューであり、ウエルカムカードであったり、そこでゆっくり周りを見る余裕が出てきます、そうメインテーブルや卓上花そして壁や天井を見渡します。ここでウエルカムカードは非常に時間つぶしと期待感やテーマを表す重要なアイテムとなりますのでめんどくさがらず作ってみましょう。