初めてのアレンジ 入門扁

孔雀草をまんべんなく全体にさしていきます、中心より外に向かって広がるように、多少の高低さをつけて形を整えます
さす時吸水性スポンジに入る部分の茎はきれいに葉を取って下さい、また茎をきるときにははさみで斜めに茎を切りましょう。
ワンポイントアドバイス
この様に放射線状にさしていくとまとまりが良くなります、中心より均等に広がっているのがお分かりいただけますか?
いいかえれば中心に向かっていることになります。
さす前に吸水性スポンジに十字に線を書いておくと良いでしょう
さてリンドウをさしていきますリンドウの切り方を説明いたします、花がついているすぐ上できっていきます。 小さいアレンジをするときは花がいくつも取れる物を選ぶとよいでしょう、たとえば枝だ咲きのバラ、カーネーションなど
この様に切れました、これをさしていきますいちばん上の部分は中央にまっすぐにさします
中央に1本手前に1本右に1本計3本さしたところです。
上でさした所の対角線にあと2本指します、45度の角度です

BACK    NEXT