初めてのアレンジ入門扁

今月の誕生花(リンドウ、孔雀草)を使った簡単アレンジ
まずは花器を用意します、今回は素焼きの鉢を使用します、素焼鉢はバリがあるのでペーパーを中にセットします。 ワンポイントアドバイス
器はバスケットでもティーカップでもOK
水を入れて漏れないようにすればいいだけ。
セロファンやビニールで防水すればOKでも中に突起物があると破れるので紙を引いて保護してあげましょう。
ペーパーがセットできたらその中にビニール素材をセットします、もちろん水が漏れないためですので器より大きめにいれます
吸水性スポンジをセットします、器より少し上に出るぐらいにします。 吸水性スポンジはワンブロック300円から400円程度で花店等で販売しています
オアシス、アクアフォーム等色々あります水を給水する時には洗面器等に水を張った上に置き自然に給水させて、無理に押し付けると中に気泡ができてしまいます。
余分なペーパー、ビニールをカットしますそのときに花器のふちより短くならないよう気をつけて。
グリーンをさしていきます、ここではレザーファンを使用しています、花器の縁につくように真横より中心にむかってさします、周囲がさせたら中心もさしていきます さすのはどのぐらいの深さ?
何cmと言いにくいですがだいたい1cm程度の深さにさしておけば問題はないと思いますただし花材でまったく違ってきます、あくまでレザーファンをさすとしたらの話。
レザーファンは1枚60円から150円ぐらいかな、ここでは1枚使用しています、次の孔雀草は等級や品種にもよりますが150円から250円ぐらい。
孔雀草をさします、枝を落としながらさしていきますここでは枝を落としながら使用することにより1本で済んでいます。

BACK    NEXT