通常開店御祝花というとスタンド花や胡蝶蘭、もしくは観葉植物になりますが
贈り手事情がどちらかというと重視されてしまいます。
今回はBanban経営者 サンプランニング 三瓶社長より
スタンド花やお店の雰囲気に合わないアレンジ、胡蝶蘭などは入らないので
オリーブやイタリア南欧をイメージできるアレンジなどトータルでコーディネイトしてくれとの
依頼でした。当然ですが予算はお祝いで頂く予定のお花代です。
お花を出すほう(お金を出す側)はどうしても自分のお花に名札を付けたいし
そうするとオリーブの木とイタリア製テラコッタで40000円かかるけど予算はそんなに
出せないし・・・・というわけでサンプランニング社長が案内状にトータルで考えたいので
お花はBABAへご注文くださいと一筆書いてくださいまして、御祝お花代として
一括でまとめてあとは飾る物をその予算の中から捻出する方法をとりました
当然設計デザインのシィープランニング勝間田先生(外観・内装はシィープラさんHPで)
と相談?して・・・・?
快く、提供各社(臼幸産業さまや関連会社さま)のご理解のもと無事BANBAN
スタイルのお花を店内、外回りに飾ることができました。
正直言いますと御祝スタンドに胡蝶蘭などの鉢のほうが楽ですし、コーディネイトしなくても
いいので手間もかからないので・・・でもその代わり充実感がたっぷりと味わえました。
この方法ですとお店側は費用負担無しで装飾できます。送り主は予算に無理なく
お花を贈ったことになります。
トイレ入り口のお花、アートデザイナーさんがバラの絵を描きましたので
一応バラをクリスタルの花瓶に入れてあります。
オリーブの絵が描いてある個室 当然パスタアレンジ
他にもパスタのリースやビザンチンコーン(ツリーみたいな物)を飾っています
こちらもパスタとにんにくのアレンジ、結構耐久性がありますのでディスプレーで
使用できます。
お外はオリーブと月桂樹を植え込んでいます。

BACK